ベルソフトの社長ブログ

東京・名古屋・京都・大阪・・・。

表題の通り、主要都市めぐりの2泊3日。もちろん仕事です。

といっても最終日は、とある会の同年会に合流し観光メイン。

4日に出発し、東京で打ち合わせ(3件)。スタッフと一緒に行動しました。
お昼ごはんは下北沢のうなぎ。500円。やすっ!
いつものところでいただきました。

3件目の打ち合わせが終わったのが20:00。既存のお客様との打ち合わせでしたが、
それだけヘビーにシステムをご使用いただき、色々なご意見が社内で上がっているということで、
より良いシステム提案を行うべく、近く機能強化案をご案内することに。
業務日報グループウェアBeWorks(ビーワークス)の様々な活用手法をヒアリングすることができました。

翌日が9:00京都だったため、その日は遅めでしたが名古屋まで向かい、駅前で宿泊。
22:00を過ぎたにもかかわらず、名古屋の友人が待っていてくれ、一緒に手羽先屋さんに
行くことができました。感謝ですね。

なぜ名古屋泊かというと、京都で良いホテルが見つからなかったから。急だったこともあり、一杯だったり、
バックパッカー用の共同部屋風呂なしだったり。。。

移動時間を考えると、京都のホテルも名古屋のホテルも変わらないことに気づき、だったら手羽先がいいなー、ということに。

翌日は時間通り9:00に京都のお客様へ。
こちらではとても充実したお打ち合わせができました。
そのお客様の事務所は皆さんが本当に気持ちよく出迎えてくれ、退社時には総立ちで送り出してくださいました。
社員皆様がお客様への対応に心配りが本当に行われていて、とても気持ちよく、そして学ばせていただきました。
このような会社様とはぜひともお付き合いがしたい!そんな企業様でした。

さて、その後は大阪。しかし結構時間がある為、せっかくなので京都観光。
近くの駅の観光マップをみて散策。
「毘沙門堂」に行ってきました。正直知らずに立ち寄った場所です。
そして有料の観覧券を購入に中へ。
これがなかなかのところで、JRのポスター「そうだ京都へ行こう」で使われた写真のところだそうです。
(ポスターは秋のもみじの季節です)

ここの名物は「動くふすま」見る場所によってふすまの絵が動くというもの。
一番わかりやすい絵を実際に見ると、机の確度が60度ぐらい動いて見えました!!
昔の絵でこのような書き方をした人がいたなんて、本当に驚きです。

その後、2週連続の大阪へ。梅田でちょっと時間を調整し、お客様のところへ。
30階建てほどのビルの18階。大阪はあまり高いビルが密集していないので、見晴らしがよいのこと。
本当に素晴らし長めの会議室でした!遠くにあべのハルカスが見えました。
名前は出せませんが、このようなビッグネーム企業と打ち合わせができるのも展示会のおかげです。
物凄く明確に当社に必要なことを気づかせていただき、必ずやお役に立てる提案をするぞ!と、心に誓い、
今回の出会いに感謝した次第です。

その後はアポが取れなかったため、完全に同年会と合流。私だけあべのハルカスの近くのホテルでしたので、
寝る時だけ別行動でしたが、道頓堀や吉本新喜劇など大阪を満喫してまいりました。

帰りの飛行機では御嶽山と思われる山からまだ煙が上がっている姿が見えました。

東京、名古屋、京都、大阪。
それぞれ本当に魅力的な街で、みんな個性がありますね。
また近くいけたらと思います。
2015-06-04 22-1
2015-06-05-2.jpg
2015-06-05-3.jpg
2015-06-05-4.jpg
2015-06-05-5.jpg
2015-06-06-8.jpg
2015-06-05-7.jpg
2015-06-06-10.jpg
2015-06-06-9.jpg
  1. 2015/06/08(月) 17:02:36|
  2. ベルソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デザイン系ホームページリニューアル | ホーム | 今年は出れた!大阪展示会 「業務日報グループウェアBeWorks(ビーワークス)」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bellsoft.blog.fc2.com/tb.php/362-a266ddac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ベルソフト

Author:ベルソフト
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (67)
書籍 (27)
地域 (47)
ベルソフト (136)
プライベート (42)
IT (60)
自己啓発 (12)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR